ランチ & クリエイト

iPad Proと繋いだLogicool MULTI-DEVICE K380の使用感

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。主婦工房です。

今回は私がiPad Proでブログを書く際に使用している、LogicoolさんからでているMULTI-DEVICE K380の使用感をまとめてみました。

気になる方は是非みていってください。

もくじ

良い点①Bluetooth接続

こちらのキーボードはBluetooth接続ができます。

上のF1を長押しして、iPadのBluetooth設定から設定を行います。

良い点②最大3つまで接続可能

上のF1、F2、F3ボタンで簡単に接続をiPadやiPhone、パソコンに接続することができます。

なので、切り替えがワンボタンでできます!

持ち運びをするときはiPadやiPhoneで、家で腰を据えるときはパソコンで使用することが可能です。

良い点③コンパクト

折りたたたみ式ではないキーボードの中では、縦横のサイズが小さいため小さいカバンでも入ります。

私は前回折りたたみ式のキーボードを使っていました。

しかし、折りたたみのの中央のキーが非常に小さく打ちづらく、大変苦労しました。

良い点④Enterキーが縦長

これは個人の好みなのですが、エンターキーが縦長なので打ちやすいです。

エンターキーが小さいと他のキーを押してしまい、大事な書類にミスが起きる可能性もゼロではありません。

エンターキーは自分の押しやすさで選ぶのが良いと思っています。

良い点⑤カラーが豊富

私はピンクのキーボードを使用しています。

他にも、レッド、ネイビー、ホワイト、ブラックなどキーボードとしては珍しい豊富なカラーバリエーションが魅力的です。

マウスとお揃いの色にしたり、自分の気分を上げるためにあえてレッドやピンクを選んだりしても良いと思います。

悪い点①キーの配列がUS配列

私が買って少し後悔した点をお話しします。

それは、iPadに接続すると配列がUS配列と言って、日本語配列とは少し違うということです。

例えば@マークは日本語配列の場合Pのボタンの横なのですが、

こちらのUS配列では2のボタンで@マークを打つことができます。

US配列に慣れている人にとっては当たり前なのですが、日本語配列を利用していた人にとっては慣れるまで大変かもしれません。

写真で見ます。

左の@マークが使えるのがUS 語配列でのキー

右の「のマークが使えるのが日本語配列のキーです。

iPadではUS配列のキーとなります。

難しいですね。

ちなみに、iPadに取り付け可能なスマートキーボードなどは日本語配列です。

そのせいか、スマートキーボードをとりつけたままLogicoolのMULTI-DEVICE K380を接続すると、スマートキーボードが親機となり、LogicoolのMULTI-DEVICE K380は日本語配列になります。

私はスマートキーボードを持っていないので、このキーボードが壊れるまではUS配列に慣れるしかないと思っています。

とはいっても、何回も使っていると簡単に慣れそうなのであんまり気にしないという方には見た目もタイピングのしやすさもおすすめです。

えっ、じゃあ日本語配列のキーボードを買うのはどうしたらいいの?と、思う方もいらっしゃるかと思います。

そんな方にはELECOMから販売されているTK-FBP102をチェックしてみてください。

エレコム Bluetoothキーボード パンタグラフ 薄型 コンパクト 軽量 TK-FBP102BU(1個)【エレコム(ELECOM)】

価格:2,543円
(2021/11/7 09:38時点)
感想(0件)

こちらは日本語配列対応です。

悪い点②電池式

これは、私が少し残念に思った点です。

充電を忘れても使用できるという点では良いのですが、充電式よりも電池式のほうが重さがあります。

単4電池2本必要で、持ち運ぶのにやはり重さを感じてしまうのがマイナスなところだと思っています。

悪い点③半角¥ マークがでない

細かいことかもしれません。しかし、¥マークはUS配列で使用するときにはボタンがありません。

そもそも、コードを使う方々の中では\イコール¥だというのを、元プログラマーの旦那に教えていただきました。

私が行った¥マークの出し方をお教えいたします。

全角の¥はoptキーと\キーを押すとでてきます。

半角の¥はひらがなで えん と入力するとでてきます。

わかったでしょうか?

これも慣れだと思うのですが、いまだに日本語配列の¥マークを連打してしまいます。

私は半角\を¥にもできるように、設定から一般→キーボード→ユーザ辞書に登録をしました。

こうすることで半角の\と打つことで半角¥もでます。

しかし、少し面倒という方は えん と入力することをお勧めします。

最後に

LogicoolのMULTI-DEVICE K380はいかがでしたでしょうか?

気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

ご覧いただきありがとうございます。

ロジクール ワイヤレスキーボード K380 無線 キーボード 薄型 小型 Bluetooth ワイヤレス windows mac K380BK K380BL K380RD K380OW K380RO 国内正規品 2年間無償保証

価格:3,850円
(2021/8/24 20:37時点)
感想(123件)

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 主婦工房 , All Rights Reserved.