ランチ & クリエイト

【夫婦2人暮らしの主婦が作る】取っ手のとれるフライパン、フードプロセッサー、オーブンを使用したハンバーグ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

こんにちは。主婦工房です。

今回は我が家にある道具で作る、美味しいハンバーグの作り方をご紹介します!

我が家は豚肉だけで作るのですが、ジューシーで中はふわふわな本格的なハンバーグができます。

とっても美味しいので、道具が揃っているという方は是非チャレンジしてみてください。

 

もくじ

道具の紹介

ティファール インジニオ・ネオ・IHルビー・エクセレンス

IHクッキングヒーター用、取っ手のとれるフライパンです。

オーブンにも対応しています。

送料無料 ティファール インジニオ・ネオ IHルビーエクセレンス9点セット レッド フライパン22cm フライパン26cm ソースパン16cm ソースパン20cm 容量約2.9l ガラス蓋16cm・20cm シールリッド16cm・20cm

価格:27,720円
(2022/7/31 17:40時点)
感想(0件)

 

Panasonic MK-K81-W

フードプロセッサーです。

お肉をミンチにしてくれます。

パナソニック フードプロセッサー ホワイト MK-K81-W(1台)【パナソニック】

価格:23,848円
(2022/7/31 17:42時点)
感想(0件)

 

Panasonic NE-BS80E6

オーブンレンジです。

型は最新ではないのですが、我が家の働き者です。

下の広告は最新モデルです。

【2022年8月下旬】 パナソニック|Panasonic スチームオーブンレンジ ホワイト NE-UBS10A-W [30L]

価格:163,350円
(2022/7/31 17:43時点)
感想(0件)

 

 

材料(4個分)

・豚こま ・・・・・・・ 230g

・玉ねぎ ・・・・・・・ 中くらい1個

・卵 ・・・・・・・・・ Mサイズ1個

・パン粉 ・・・・・・・ 15g

・塩コショウ ・・・・・ 少々

・オリーブオイル ・・・ 少々

 

作り方

1.玉ねぎをみじん切りにします。フードプロセッサーを使用してもいいのですが、今回は包丁でみじん切りにしました。

2.フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎが透明になるまで炒めます。炒め終わったらIHをとめて粗熱をとります。

3.豚こまをフードプロセッサーに入れて、あらびきのひき肉にします。

4.ひき肉、炒めた玉ねぎ、塩コショウ、卵、パン粉をボウルに入れ、手でこねます。この時、袋などを使うと手が汚れません。

(成形するときにタネの中にチーズを入れるとチーズインハンバーグができます!)

5.タネを成形したら、オリーブオイルをひいたフライパンの上に並べて焼きます。

6.オーブンレンジを200度に予熱します。

7.タネに両面焼き色がついたら、フライパンを鉄板の上に置きます。

8.予熱したオーブンにフランパンののった鉄板を入れ、10分焼きます。

9.10分後鉄板を取り出し、お好みでチーズをのせ、200度のオーブンレンジでもう5分焼きます。

10.5分後盛り付けをして、お好みでデミグラスソースや焼き肉のたれをかければ完成です。

 

写真付きの作り方

1.玉ねぎをみじん切りにします。フードプロセッサーを使用してもいいのですが、今回は包丁でみじん切りにしました。

 

2.フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎが透明になるまで炒めます。炒め終わったらIHをとめて粗熱をとります。

 

3.豚こまをフードプロセッサーに入れて、あらびきのひき肉にします。

 

4.ひき肉、炒めた玉ねぎ、塩コショウ、卵、パン粉をボウルに入れ、手でこねます。この時、袋などを使うと手が汚れません。

(成形するときにタネの中にチーズを入れるとチーズインハンバーグができます!)

 

5.タネを成形したら、オリーブオイルをひいたフライパンの上に並べて焼きます。

 

6.オーブンレンジを200度に予熱します。

 

7.タネに両面焼き色がついたら、フライパンを鉄板の上に置きます。

 

8.予熱したオーブンにフランパンののった鉄板を入れ、10分焼きます。

 

9.10分後鉄板を取り出し、お好みでチーズをのせ、200度のオーブンレンジでもう5分焼きます。

 

10.5分後盛り付けをして、お好みでデミグラスソースや焼き肉のたれをかければ完成です。

 

最後に

オーブンで調理することでうまみをハンバーグの中に閉じ込めることができます。

また、フードプロセッサーでひき肉にすることで、豚肉だけでも十分ジューシーです。

是非、道具が揃っている方は美味しいハンバーグを作ってみてください!

ここまで見てくださりありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 主婦工房 , All Rights Reserved.